Raccoon Tech Blog [株式会社ラクーン 技術戦略部ブログ]

株式会社ラクーン 技術戦略部より、tipsやノウハウなど技術的な話題を発信いたします。

Ruby on Rails5.0へ移行

こんにちは。開発ユニットbcの堀口です。
URIHO開発を担当しています。

今回は弊社のグループ会社である株式会社トラスト&グロースのサービス「URIHO」で使用しているRuby on Railsについてです。
2017年4月27日にRuby on Rails 5.1が正式リリースされましたね。(Rails 5.1のリリースノートはこちら)
「URIHO」ではRails4.2系を使っていますが、このリリースを機にRails5.1に移行しよう!ということになりました。
それでは、さっそくRails5.1に移行するぞ!...といきたいところですが、まずはリリースノートを見てましょう。
既存のアプリケーションをアップグレードするのであれば、その前に質のよいテストカバレッジを用意するのはよい考えです。アプリケーションがRails 5.0までアップグレードされていない場合は先にそれを完了し、アプリケーションが正常に動作することを十分確認してからRails 5.0にアップデートしてください。アップグレードの注意点などについてはRuby on Railsアップグレードガイド を参照してください。
「Ruby on Rails 5.1リリースノート」 https://railsguides.jp/5_1_release_notes.html
どうやらRails5.1にアップデートする前にRails5.0へアップデートしておく必要があるようです。
というわけで本記事ではRails4.2系からRails5.0へのアップデート手順について紹介します!

続きを読む

RubyKaigi2017レポート

itsukushima

こんにちは。開発チームの大原です。

2017年9月18日~20日に広島国際会議場で開催されたRubyKaigi2017に参加してきました。

弊社には技術サポート制度があり、カンファレンス参加費用を出してもらったり、業務として参加させてもらいました。感謝!

(ついでに宮島観光もしてきました。鳥居やまわりの景色が壮大でした!)

各発表を話題ごとに整理して簡単に紹介します。

続きを読む

GlusterFSの導入とGeo-Replication

こんにちは。管理チームのいとうです。
今回は分散ストレージのGlusterFSをご紹介します。

これまでNFSやiSCSI、ZFSなど様々なストレージ技術を扱ってきましたが、
まだ分散ストレージについては未経験でした。そこで今回はGlusterFSの導入をやってみることにしました。

GlusterFSについて

zu1

GlusterFSはRedhatにより開発されている、ファイルシステムです。
簡単に仕組みを説明すると、複数のサーバ上にある「ブリック」を統合することで論理的なボリュームを作り、ファイルシステムとして利用できる仕組みです。
ボリュームの構成方法もストライピングやミラーリング、冗長データを使った対障害性の向上、それらの組合せなど種類が多く、目的の用途に合わせて柔軟な構成を取ることが出来ます。

続きを読む

ArduinoでフルカラーLEDを光らせる

こんにちは、細川です。

Arduinoを使ってフルカラーLEDを光らせました!

フルカラーLED発光

続きを読む

R language

こんにちは、開発第2チームTabbyのイマガワです。
Paidの開発を担当しています。
前回はGo言語のWebサーバーフレームワークgojiを紹介しました。
こちらの記事になるので簡単なマイクロサービスを作りたくなったらご覧ください。
http://techblog.raccoon.ne.jp/archives/50313882.html

今回はR言語の紹介です。R言語は統計処理に特化している言語で非エンジニアにも扱いやすく人気です。
ぜひこの機会に試してみましょう!

続きを読む
記事検索