Raccoon Tech Blog [株式会社ラクーン 技術戦略部ブログ]

株式会社ラクーン 技術戦略部より、tipsやノウハウなど技術的な話題を発信いたします。

技術部LT大会

第4回技術部LT大会 開催

こんにちは、たむらです。

先日第4回技術部LT大会を開催しました。もう定着している感のあるLT大会ですが、
今回もみんなしっかり準備をしていて、内容も非常にバラエティに富んだものになっていました。

~発表されたLTタイトル~
「軽い気持ちでリモデ」
「SSL証明書やドメインなどの期限管理」
「パソコン少年の成れの果ての懐古(または、劣化移植への限りなき愛情)」
「キャッシュフロー計算書を作ってみた」
「URIHOの社内ツールのモック作成でLESS使ってみた感想」
「コレックウォッチ ~ログ監視のはなし~」
「YeomanでAngularの開発環境を構築して何か作ってみた」
「今年やりたいこと」
「個人事業主や中小企業の主に小の方に売掛保証を広めたいと思った結果」
「キーワードで振り返る2015年IoTトピックス」
「PayPal APIのネガティブテストを作ってみた」
「新監視体制について」
「Seasar2から卒業しよう」

LT大会の様子
注) 窓に貼ってある習字は会社の年始イベントの書初めです。こちらも毎年恒例となりつつあります(笑)。。
DSC_0943
DSC_0951
DSC_0953


みんなで選ぶ優秀発表者は、
1位:「今年やりたいこと」
2位:「キーワードで振り返る2015年IoTトピックス」
3位:「Seasar2から卒業しよう」
となりました。

1位の内容は、年始ということもあり自分の今年の抱負を語るというものでした。仕事に繋がることもプライベートなことも盛り沢山の話で、みんなの支持を集めていました。2位は、Raspbery Pi2からmyThings、SORACOMなどの2015年のIoTを自身の感想を含めて振り返るというもの。本当に多くのサービスと商品が増えてきたIoTですが2016年も更に賑やかになりそうですね。3位は弊社でも利用していて今年の秋にサポートが終了するSeasar2についての見解を述べたものでした。業務上の課題をみんなに共有できていて有意義な内容となっていました。

次回はまた夏から秋ぐらいに行なう予定です。

第3回技術部LT大会 開催

こんにちは、たむらです。

先日第3回技術部LT大会を開催しました。
昨年から部内研修として開催しているLT大会ですが、今回も個性溢れるテーマが取り上げられました。普段あまり接点のない部内メンバーの業務内容も伺えるものになっていて、メンバー間の相互理解にも一役買いそうな内容になっています。今回のLT大会では今年の新人が早速発表したり、来年度の内定者を招いたりと賑やかなイベントとなりました。

~発表されたLTタイトル~
「はじめてのSOAPへGo」
「NetBeansのプロファイラを使ってみた」
「PowerShellを使ってみた」
「ピュアSQLで数独を解いてみた」
「fumiのマスコットを作ってみた」
「「クエストフェーズ解決ミニアプリ」ではなぜRIot.jsを採用したか?」
「オラクルマスター12Cのブロンズを受験する為の基礎の参考書を読んでみた」
「あのAmazonも使っているApache FOPで請求書を作る」
「SDのSVNをGit&GitHubに移行したい件」
「ぼくと
の100日戦争」
「backlog APIとWebhookを使った家庭内タスク管理」
「ラクーンに入社して」
「俺のオンラインストレージ ~ ownCloud on AWS ~」

LT大会の様子
DSC_0796
DSC_0806
DSC_0814
DSC_0803

今回の結果は、
1位:「ぼくと○○○の100日戦争」
2位:「ピュアSQLで数独を解いてみた」
3位:「NetBeansのプロファイラを使ってみた」
となりました。

1位のネタは、スピーカーのエンジニアが、とあるスマホゲーム攻略アプリを作った際に実際に起きたエピソードで、会社オフィシャルの当Blogにはちょっと詳細を書けない様な内容でした(笑)。ただ、誰もが知っているスマホゲームで内容も技術的な知見を含むリアリティのあるトークだったことから、ダントツの1位となりました。
2位は「数独問題をバインド変数でインプットデータとして与えると、答えを返してくれるSQL」を作成するという、ちょっと宇宙人的な発想と超人的なSQLスキルを持ったスピーカーならではと言える内容でした。

次の開催は来年の1月頃を考えていますが、段々レベルが上がってきているので次回も楽しみです。

第2回技術部LT大会

こんにちは、たむらです。

先日第2回技術部LT大会を開催しました。
今回も個性的な発表が多く、実際に業務に使えるものからメンバーの趣味趣向が伺えるものまで幅広いテーマが取り上げられていました。


~発表されたLTタイトル~
「Spring Batch」
「WSHによるPC管理」
「Selenium。基礎の基礎から。」
「5分じゃ分からない内部統制」
「Windows Phone 8のハナシ」
「Raspberry Piで遊んでみた」
「社会学におけるネットワーク」
「Heroku使ってWEBアプリ1つ作ってみました」
「業務効率とUI」
「パズルを解くアルゴリズム」
「GIT DIFFのマニュアル読んでみた」
「ある2日間ハック」
「目の前の仕事を目的にしないための取り組み」


LT大会の様子

25 - 425 - 1325 - 1525 - 5

























































投票結果は以下の通り。
1位:「ある2日間ハック」
2位:「5分じゃ分からない内部統制」
3位:「Raspberry Piで遊んでみた」

1位になった「ある2日間ハック」は、請求書にカスタマーバーコードやEANバーコードを付けたいという要求にgo langを使ってさらっと対応できたというもの。発表者は社内のプレゼン研修等でもいつも上位にいるメンバーで、内容もプレゼンも素晴らしいものでした。

余り仕事で接点のないメンバーの興味や考え方を知る意味でも面白いイベントなので来年以降も続けていこうと思っています。

第1回技術部LT大会

開発の阿部です。
先日、部内全員を対象とした技術部LT大会が開催されました。
LT大会では技術的なナレッジの共有やプレゼン力を鍛えるなどを目的としています。
現在の予定では冬に後半の第2回技術部LT大会まで開催が決定しています。
今回は前半という事で10名が発表を行いました。

LT大会の概要は持ち時間5分で、業務に関係する事、または技術に関係する事をテーマに発表する事です。
発表後に部内で投票を行い上位3名には賞が送られる事となりました。

発表者10名のテーマは
「Kinect for Windows v2を使ってみた」
「NetApp概要」
「クレジットカード決済の基礎知識」
「AngularJSいいよ。」
「SD売上純額表示のシステム側の話」
「AWS+Node.js+Sails.js+RedisによるスケーラブルWebSocket」
「コレックスイッチ」
「技術部 千年帝国の野望」
「OS開発入門」
「Windows To Go をメインのPCとして使う」

LT大会の様子 
4-r

3-r

2-r

1-r







































































最後に投票結果は以下のようになりました。
1位:「AngularJSいいよ。」
2位:「AWS+Node.js+Sails.js+RedisによるスケーラブルWebSocket」
3位:「Kinect for Windows v2を使ってみた」

各受賞者の方おめでとうございます!
プレゼンって大事だなぁと改めて思いました。
私の発表は後半の第2回目なので今からドキドキしていますが、上位狙って頑張りたいと思います。
記事検索