こんにちは、たむらです。

先日第3回技術部LT大会を開催しました。
昨年から部内研修として開催しているLT大会ですが、今回も個性溢れるテーマが取り上げられました。普段あまり接点のない部内メンバーの業務内容も伺えるものになっていて、メンバー間の相互理解にも一役買いそうな内容になっています。今回のLT大会では今年の新人が早速発表したり、来年度の内定者を招いたりと賑やかなイベントとなりました。

~発表されたLTタイトル~
「はじめてのSOAPへGo」
「NetBeansのプロファイラを使ってみた」
「PowerShellを使ってみた」
「ピュアSQLで数独を解いてみた」
「fumiのマスコットを作ってみた」
「「クエストフェーズ解決ミニアプリ」ではなぜRIot.jsを採用したか?」
「オラクルマスター12Cのブロンズを受験する為の基礎の参考書を読んでみた」
「あのAmazonも使っているApache FOPで請求書を作る」
「SDのSVNをGit&GitHubに移行したい件」
「ぼくと
の100日戦争」
「backlog APIとWebhookを使った家庭内タスク管理」
「ラクーンに入社して」
「俺のオンラインストレージ ~ ownCloud on AWS ~」

LT大会の様子
DSC_0796
DSC_0806
DSC_0814
DSC_0803

今回の結果は、
1位:「ぼくと○○○の100日戦争」
2位:「ピュアSQLで数独を解いてみた」
3位:「NetBeansのプロファイラを使ってみた」
となりました。

1位のネタは、スピーカーのエンジニアが、とあるスマホゲーム攻略アプリを作った際に実際に起きたエピソードで、会社オフィシャルの当Blogにはちょっと詳細を書けない様な内容でした(笑)。ただ、誰もが知っているスマホゲームで内容も技術的な知見を含むリアリティのあるトークだったことから、ダントツの1位となりました。
2位は「数独問題をバインド変数でインプットデータとして与えると、答えを返してくれるSQL」を作成するという、ちょっと宇宙人的な発想と超人的なSQLスキルを持ったスピーカーならではと言える内容でした。

次の開催は来年の1月頃を考えていますが、段々レベルが上がってきているので次回も楽しみです。