Raccoon Tech Blog [株式会社ラクーン 技術戦略部ブログ]

株式会社ラクーン 技術戦略部より、tipsやノウハウなど技術的な話題を発信いたします。

GlusterFSの導入とGeo-Replication

こんにちは。管理チームのいとうです。
今回は分散ストレージのGlusterFSをご紹介します。

これまでNFSやiSCSI、ZFSなど様々なストレージ技術を扱ってきましたが、
まだ分散ストレージについては未経験でした。そこで今回はGlusterFSの導入をやってみることにしました。

GlusterFSについて

zu1

GlusterFSはRedhatにより開発されている、ファイルシステムです。
簡単に仕組みを説明すると、複数のサーバ上にある「ブリック」を統合することで論理的なボリュームを作り、ファイルシステムとして利用できる仕組みです。
ボリュームの構成方法もストライピングやミラーリング、冗長データを使った対障害性の向上、それらの組合せなど種類が多く、目的の用途に合わせて柔軟な構成を取ることが出来ます。

続きを読む

ArduinoでフルカラーLEDを光らせる

こんにちは、細川です。

Arduinoを使ってフルカラーLEDを光らせました!

フルカラーLED発光

続きを読む

R language

こんにちは、開発第2チームTabbyのイマガワです。
Paidの開発を担当しています。
前回はGo言語のWebサーバーフレームワークgojiを紹介しました。
こちらの記事になるので簡単なマイクロサービスを作りたくなったらご覧ください。
http://techblog.raccoon.ne.jp/archives/50313882.html

今回はR言語の紹介です。R言語は統計処理に特化している言語で非エンジニアにも扱いやすく人気です。
ぜひこの機会に試してみましょう!

続きを読む

第7回LT大会 開催

こんにちは、たむらです。

先日第7回技術部LT大会を開催しました。
部門もだいぶ大所帯になったので今期から年3回の開催になりました。
今回はその1回目です。続きを読む

JSOXに対応したシステムを維持するための4つのヒント

こんにちは。最近釣りに行っていない徳永です。

ラクーンでは約10年間JSOX対応した内部統制を運用してます。JSOXでは財務報告書の信頼性確保を目的とするため、お金に関係するデータを扱う業務のリスク分析を重点的に行います。ラクーンにおける対象の業務フローには、多くの自社開発のシステムが含まれるため、必然的に我々技術戦略部はJSOX対応を意識したシステム開発を行っています。また、技術戦略部から私を含めた数名が内部統制チームへ参画してリスク分析や評価をしています。
そこで、ラクーンの技術戦略部がJSOXに対応したシステムを開発運用する上で不備の指摘を受けないように気をつけてきたことをいくつか紹介します。これから上場するためにJSOX対応が必要となる会社や、そうでなくてもシステムの信頼性を高める施策のヒントとなれば幸いです。


続きを読む
記事検索