Raccoon Tech Blog [株式会社ラクーン 技術戦略部ブログ]

株式会社ラクーン 技術戦略部より、tipsやノウハウなど技術的な話題を発信いたします。

テックリード&スモールチーム体制の導入で開発効率が凄く上がった話

こんにちは、たむらです。
皆さんは”テックリード”という言葉を耳にしたことがありますか?主にアメリカのIT企業などで広まっている役割名なのですが、最近日本でもその名前が使われる会社が増えてきているようです。

テックリードの明確な定義がある訳ではありませんが、一般的に下記の様な役割を担っています。
  • 開発チームの生産性を最大化させる
  • 採用した技術や設計に責任を持つ
  • 品質面で責任を持つ・コードレビューの実施
ざっくり言うならば開発現場の責任者という感じでしょうか。ポイントは開発業務という部分にフォーカスした役割であり、いわゆるマネージメントにあたるような予算管理や人事考課といった業務は範囲外ということです。

 さて、ラクーンではテックリードという名称ではありませんが、まさに上記の役割を担うポジションがあります。以前「ここ数年で技術部で定着した制度2つ」という記事で書きましたが、ラクーンではユニットチームという少人数チームで開発を行っており、そのユニットチームにはユニットセンターという代表者がいます。そして、このユニットセンターがまさにテックリードの役割に近しいことを行っています
 ユニットセンター体制は運用を始めて既に5年近くが経っており、運用実績も十分あるので今一度この体制についてユニットセンターという切り口で説明してみようと思います。
続きを読む

Vue.jsで作るSPAデータ更新フォーム


開発チームの井川です。


今度とある案件にて、項目数がとても多いデータ更新画面を作ることになりました。
まだ未定ですが200項目くらいはあるかもしれません。
弊社のサービスの管理画面として社内で利用される予定です。
管理画面なのでデザイナーによるデザイン制作はなく、エンジニアがUIを担当します。
そこで、ユーザにとって使い勝手がよく、開発としても余計な画面遷移がなく、繰り返しのコードが少なくなりそうなSPA(Single Page Application)のデータ更新画面を作ろうと考えました。

続きを読む

新卒総合職へのIT研修

 こんにちは、たむらです。
今回は新卒総合職に対してのIT研修の取組みを紹介します。

 ラクーンは2018年1月現在で約120名程の従業員が在籍していますが、うち30名強が技術戦略部、15名程がデザイン戦略部で、残る従業員は営業やカスタマーサポートといったいわゆる総合職に就いています。自社WEBサービスを事業の基盤としている企業ですから、当然そういった総合職のメンバーもシステムに何かしかの形で携わることになりますが、全員がシステムに精通している訳ではありません。

 そこで技術戦略部では総合職のメンバー向けに、データ分析や調査をある程度自分でできる様になる為の「SQL研修」や、「Googleアナリティクス研修」などの勉強会を定期的に開催していました。そんな中、3年前から新たな取組みとして、新卒向けIT研修を行う様になりました。

続きを読む

DockerでJenkins2を試してみる(2)

こんにちは。開発チームの大原です。

前回の記事では、

  • CIサーバにDockerをインストールする
  • CIサーバにDocker Composeをインストールする
  • Jenkins2のDockerコンテナを起動する

を行い、DockerでJenkins2を起動するところまで解説しました。

今回は、

  • Jenkinsの環境設定をする
  • Jenkinsfileを書く
  • Jenkinsのジョブを設定する
  • ジョブを実行する

という作業で、Jenkinsを設定しジョブを実行する流れについて解説していきます。

また、新しいUIであるBlue Oceanについても触れたいと思います。

続きを読む

DockerでJenkins2を試してみる(1)

こんにちは。開発チームの大原です。

開発していると、開発中のものを自分以外の人に触って確認してもらいたいときがあります。その場合に、ソースをビルドして確認用のサーバにデプロイするのを毎回手動でやるのは面倒なので自動化しようと思いました。今回、DockerとJenkins2を使って自動化をしてみたので、サンプルも交えて紹介していきたいと思います。

記事が長くなるので全2回に記事を分けていきます。各記事の目次は下記のとおりです。

  • DockerでJenkins2を試してみる(1) (今回の記事)

    • 前提
      • なぜDockerなのか
      • なぜJenkins2なのか
    • システムの概要
      • 環境
    • DockerでJenkins2を起動する
      • CIサーバにDockerをインストールする
      • CIサーバにDocker Composeをインストールする
      • Jenkins2のDockerコンテナを起動する
  • DockerでJenkins2を試してみる(2) (次回の記事)

    • Jenkinsを設定しジョブを実行する
      • Jenkinsの環境設定をする
      • Jenkinsfileを書く
      • Jenkinsのジョブを設定する
      • ジョブを実行する
    • Blue OceanのUIでジョブを実行する

ちなみに、弊社の開発に関する自動化のブログ記事がいくつかありますので、これらも是非読んでみてください。

続きを読む
記事検索